CATEGORY

その他

  • 2024年4月26日
  • 2024年5月7日

睡眠時無呼吸症候群の治療が歯医者で出来る?マウスピースを使用する睡眠改善について

睡眠時無呼吸症候群とは? 睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に何度も呼吸が止まる病気です。医学的には、10秒以上息が止まる状態を無呼吸といい、平均して1時間に5回以上、睡眠中に無呼吸が見られる場合は睡眠時無呼吸症候群と診断されます。睡眠中に何度も息が止まると、以下のような症状が現れます。 日中の強い眠気や […]

  • 2023年10月25日
  • 2023年10月25日

スポーツ用マウスピースの作り方

スポーツ用マウスピースの役割とその効果 スポーツをする際に、マウスピースを装着することには、以下の様な役割と効果があります ① 歯の保護 マウスピースは歯を急な衝撃や打撃から保護します。スポーツ中に起こる事故や衝突から歯を守り、歯が折れたり、抜けたりするリスクを減少させます。これにより、歯の損傷や歯 […]

  • 2023年10月2日
  • 2023年11月30日

歯科医院での感染予防に有効な口腔外バキュームとは?

歯科医院では歯のクリーニングや虫歯の治療などによって、様々な異物が空気中に飛散しやすいです。そして、目に見えないくらい小さい飛散物の中には、感染性のある細菌やウイルスが含まれていることもあります。 多くの歯科医院では、こうした飛散物による院内感染を予防するために「口腔外バキューム」を導入しています。 […]

  • 2023年8月17日
  • 2023年8月24日

歯がしみる原因は知覚過敏?知覚過敏の理由と対処法について

虫歯じゃないのに歯が沁みる?知覚過敏とは? ふとした瞬間急にズキンと痛むことや、冷たいものが沁みて口にできないことなどありませんか?夏場の冷たいアイスやかき氷を食べられない。場合によっては歯磨きのうがいが痛くて苦痛な人もいるのではないでしょうか。それは所謂「知覚過敏」が原因かもしれません。 知覚過敏 […]

  • 2023年8月2日
  • 2023年8月14日

口が渇くとどんな問題が起こる?ドライマウス対策とは

ドライマウス(口腔乾燥症)ってどんなもの? ドライマウス(口腔乾燥症)は、口腔内の唾液の分泌が減って、口の中が乾燥してしまう状態を指します。 ドライマウスの主な症状 口の中が乾いていると感じる 唾液の量が減るため、口の中が乾いていると感じます。 唾液の粘り気が増す 減少した唾液が粘り気を持ち、普段よ […]

  • 2023年6月29日
  • 2023年6月29日

口内の腫れ物。そこに潜む危険信号。

近年、世の方々の口の中に対する意識は高くなってきています。ドラックストアに行けば、多く陳列された歯磨剤や歯ブラシ、うがい薬やその他補助用具など、どれを使えばいいかわからない。と悩んだ事がある方は多いのではないでしょうか。 毎日歯磨きをしていても、トラブルは起きます。実際、車で走っていてもあちこちに歯 […]

  • 2023年5月23日
  • 2023年5月25日

かかりつけ歯科医をつくろう

いつまでも美味しくご飯を食べて、健康な身体で生きていくには自分の歯が欠かせません。 私たちにとって必要不可欠な歯を守るために何かしていることはありますか? 特別なことは何もいりません。 普段のセルフケアをきちんと行いかかりつけ歯科医を見つけ、定期的にクリーニングに行く。 それだけで豊かな人生になるで […]

  • 2023年2月28日
  • 2023年3月3日

マウスピースで、食いしばりから歯を守りましょう!

「朝起きたときに顎がダルい・痛い」「肩こりや頭痛がする」といった症状にお悩みではありませんか? それは、寝ているときの「食いしばり」が原因かもしれません。 食いしばりを放置していると、お口のトラブルだけでなく、全身にさまざまな悪影響をあたえてしまうことがあるので注意が必要です。 もしかしたらあなたも […]

  • 2023年2月6日
  • 2023年2月6日

なぜ夜だけ歯が痛い?問題の原因と4つの対処法

夜に歯が痛む原因とは? 日中は何も感じないのに、夜になると歯が痛くなったという経験はありませんか?実は、夜だけ痛む原因には理由があるのです。では、どうして夜だけ痛むのでしょうか?その理由を3つ説明します。 1.血流が原因で痛みが出る 日中の活動時期は、立っていたり座っていたりすることが多くなります。 […]

  • 2023年2月6日
  • 2023年2月6日

障害者歯科とは?どのように診療するの?

障害者歯科とは 障害者歯科とは、理由があり一般の歯科医院では安全に診療を受けることが困難な方を対象としています。例えば何らかの障害や自閉症、てんかん、高血圧や糖尿病のある場合などです。また、歯科に対する恐怖心が強く嘔吐反射が強かったり、暴れてしまって治療が難しい場合に利用されることもあります。一般歯 […]