新潟市江南区、かざま歯科クリニックの診療案内はこちら

かざま歯科クリニック

0253812211

診療案内

一般歯科

image

予防によって防ぐことが出来なかった場合、まずここで治療することになります。
特に歯周病は歯を失う原因としてもっとも多く、継続的な治療が必要です。

歯周病へ

予防歯科

image

どれ程よい治療を施すよりも、そもそも虫歯や歯周病にならないほうがよいに決まっております。
ブラッシング指導や歯石の除去など、予防を目的とした診療が予防歯科です。

予防歯科へ

訪問診療(往診)

image

クリニック(新潟県新潟市江南区稲葉1-5-6)より半径16km以内の地域へ往診(訪問診療)を行っております。 在宅で寝たきりの方等への訪問診療を実施しています。
原則的には医療保険・介護保険を適用します。

訪問診療へ

インプラント

image

失われた歯の場所に歯根の代わりになる人工の歯(インプラント)を埋め込み、その上に歯を取り付ける治療法を「インプラント治療」といいます。インプラントは「第2の永久歯」といわれるほど、機能的にも、見た目的にも、天然の歯に限りなく近いのが特徴です。

インプラントへ

審美歯科

image

審美歯科というのは、見た目にも美しい口元を実現する、総合的な歯科医療のことを言います。 また、歯並びや歯の色にコンプレックスを持っている方に自信を持って素敵な笑顔になっていただく治療でもあります。

審美歯科へ

小児歯科(こども歯科)

image

子供の歯は将来永久歯になっていく過程で非常に重要な役割を果たしています。
最近の小児のお口の中の傾向をみますと両極端に分けられます。
虫歯がたくさんある子とまったくない子。
いろいろな要因が考えられると思いますがやはり親の歯に対する関心が現れているのではないでしょうか。

虫歯があるかないか歯列並びに噛み合わせがどうであるか、また、虫歯を作らないために積極的にフッ素などを取り込んでいるかどうかこれらの事をトータル的に考えていかなくてはいけないと思います。

矯正歯科

image

子供の場合、検診等で指摘されない場合でも、一度矯正専門医に相談するのが、最良の方法だと思われます。
症状によっては、より早い時期に治療をしなければならないこともありますし、ある程度永久歯が生え揃ってからなど、それぞれのケースにより最適な開始時期が違っております。

成人の場合でも、矯正治療は当然可能です。
特に矯正開始時期に制約はありません。最近では、口元への意識の高まりから審美的改善はもちろん、口腔内疾患の予防的な意義からもたくさんの成人の方が矯正治療を希望しております。

矯正治療は早ければ早いほど良いというものでも、遅くても良いというものでもありません。矯正治療をご検討の方はお気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る